2013年6月23日日曜日

洗濯バサミのうた(動画ver)

video


最近、動画に目覚めたsoraです。

以前よりブログに動画をアップしたいなとは思っていましたが、そもそもアップする素材が無かったし家族の動画をアップするのは抵抗あるし。

そんなときに教えてもらったアプリ。これ最高です。

制作時間 5分。

ハマりそうな予感^^


追記:この動画、PCでは見れるようですが、携帯やiPadでは見れないようです。原因を究明中。

2013年6月19日水曜日

芍薬のブーケ

気付いたらブログの更新が1週間も空いてしまった。ちょっとタスクが増えると出来なくなるのはダメやなー。


地元の情報誌に頼まれてブーケを作りました。

旬の花、芍薬を使いました。

「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」のあの芍薬です。


まさに、美しい女性を表現するにふさわしい花です。




芍薬(白雪姫)
トルコキキョウ
山帰来
カーネーション


和装でも、白いドレスでも映えるブーケかと思います。


この写真は私が撮影したものですが、実際に掲載される写真は、プロのカメラマンにわざわざお店に来て頂いて撮影して頂きました。


大変勉強になりました。プロの技術はさすがですね。






2013年6月12日水曜日

暑いですねー

連日の猛暑。
まだ6月だというのに、今からこんなに暑いと7月8月はどうなってしまうのでしょう。

梅雨のはずが、雨も少ないし。







せめてアジサイの写真で、少しでも涼しさを。








2013年6月8日土曜日

夏を先取り

母の日の打ち上げは、皆のたっての希望によりBBQに。

まだ6月なのに (^^;;
けど、スゴイいい天気。まさに夏先取り!場所は店の横ですが。(^O^)/


只今、下準備中なう。

今日はリサイクル活動もあって、めちゃくちゃ汗かいたし、早くビール飲みてー!!


何でも、酒屋さんからサーバーを借りたとか。楽しみです。




2013年6月7日金曜日

ガーベラの活け方

ガーベラが好きな方多いですね。私も、好きな花のひとつです。

ただ、決して花持ちは良くはなく、すぐアタマがクターとなってしまう という方も多いのでは。

写真のガーベラは、10日目のものです。かなり長持ちだと思います。長く楽しむには、ちょっとコツがあります。

買ってすぐの時は、長めに活けても良いのですが、ガーベラはどんどん短くしていく事をオススメします。アタマの重さを茎が支えきれずにクターとなりやすいので、最後には写真のように花器のフチで花を支えてあげると良いです。

写真のガーベラも、一度アタマが下がったのですが、短く切り戻したら生きかえりました。

あと、花瓶の水も、出来れば毎日交換してあげて下さい。その際に茎に付くヌメリも洗ってあげるとお花もきっと喜びます。ひとつの花瓶に、あまりたくさんの花を入れ過ぎない事も大事です。

ぜひ試してみてください。


ちなみに、もうひとつの花は白の芍薬です。今が旬の花で、比較的お値打ちですので、ぜひ試してみてください。






2013年6月6日木曜日

職場「空の色」のコンセプト

flowerー空の色ーでは、引き続きスタッフを募集しています。

ただ、今回は私の思いを少し書こうかと思います。


一言では表現できないので少し長くなるかもしれませんね。



人は、大人になったら働かないといけません。食べていくためには、働いてお金を稼ぐ、これは日本に住む限り、3大義務のひとつです。とはいえ、世の中働きたくても働けない人もたくさんいるわけです。義務であり、権利であるのですね。

それはさておき、世の中さまざまな仕事があります。そして、花屋で働くというのはどういう事なのでしょうか?また、「空の色」はどういう花屋なのでしょうか?

ちょっと過去ログを振り返ってみます。

まず昨年3月のブログに少し書いています。
花屋の仕事
(興味のある方は上をクリック)

次にその中に書いてある、弊社の理念
経営理念
(興味のある方は上をクリック)

さらに次に昨年8月のブログより
スタッフ募集補足
(興味のある方は上をクリック)

決してこの業界、高い給与水準ではありません。ただ、弊社では女子スタッフも全員正社員です。福利厚生はきちんとしている方だと思います。(この業界、バイト扱いが多いですからね)
正社員になれるかどうか、早いかどうかは全て本人の努力次第です。努力した人は必ず報われる、そういう会社でありたいと思っています。少ないですが、何とか賞与も出せています。(今夏も出ます)



では、具体的にどういう人材を欲しているかと言いますと

1.ハングリーな人   私自身かつて「無駄に熱い」と言われてました。仕事への姿勢が熱い人がいいですね。淡々とやる仕事ではありませんので、そういう職場では無いです。

2.花の好きな人  やっぱりこれは欠かせませんね。おそらくどの仕事に付くにせよ、その仕事の商品や業務を好きになれなかったら続けるのは一般的に難しいのではないでしょうか?花は正直です。頑張った人には綺麗に咲いてくれます。作った花がお客様に喜んでいただけるのは最高のやりがいです。

3.コミュニケーション能力の高い人  例え、腕に自信が無くても、接客は本当に上手とか、笑顔が素敵だとか、人柄で会社内をまとめてくれるとか、人にかかわる部分での特徴のある方はどこに行っても重宝されますね。

4.専門的な知識を持っている人  花の知識はまるで無いけど、PCは任せてくださいとか、DMデザインは作れますとか、企画力には自信がありますとか、そういう専門的な能力の高い人も欲しい人材です。

以上ですが、もちろんこの全てを持っていないとダメでは無いです。たとえば、この中の2つはありますでいいと思います。(例:2と4はあるとか)ただ、うちの規模だと「PCの仕事のみ」といった仕事内容にはいかないです。やはり花には触れて頂き、花束やアレンジメントを作れるようになったり、最低限の接客や配送ももちろんあります。

ついでに書いてしまうと、以下のような人はちょっとご遠慮しています。

1.有言不実行タイプ   これはもう良いとか悪いとかそういうレベルではなく、生理的に受け付けないです。言うからにはやりましょう。

2.体力の無い方    この方もおそらくキツイです。残業もありますので。花の世界にどっぷり漬かりたい人向けです。

3.一般常識の無い方  社会に出るには常識や最低限のマナーをある程度は携えてから出てください。常識を教えるために会社は存在しません。仕事を覚えるために来て下さい。

ま、どれも当たり前ですよね。

ここまで書いていたら、サッカーW杯 本田選手の記者会見の様子を見てしまった。
なんというオーラ。先輩をも名指しで批判してしまう力強さ。そこには一分の迷いも見られない。かつてはビッグマウスと言われたものだが、今は実績が伴っている。まさに有言実行。かっこ良いですね。

日本人の気質として、横のつながりを大事にするといったものが古くからありますが、むしろ、人がやっていないことをする。人よりも努力をする、これには強い意志が必要です。彼の発言にはブレない芯の強さが見られ、大変共感しました。だいぶ歳上なのに、私なんか足元にも及びませんが・・・^^;

本田選手「代表選手たるもの、もっと個の力を出し切り、少しでも前に出るという気持ちで臨まないと」サッカーはチームプレイとも言われていますが、個人の能力が際立っていないと世界では通用しません。

空の色も同じコンセプトです。会社の雰囲気や働きやすいかどうかは会社が作るものではありません。個人個人がどう自分の役割を担い、どうすれば働きやすいか、どうすればやりがいのある職場を作れるかを個々に考えるべきだと思います。私はそれをまとめる監督であり、プレーヤーでもあるだけです。時にはザッケローニのように間違った采配をするかもしれません。「監督、ここはこうしましょうよ!!」どんどんアイデアを出して下さい。うちの店では、出る杭は打たれません。やる気のある人がどんどん仕事を覚え、評価されていってます。

本田選手の言葉にあったそうですが
「出る杭は打たれる。
ただし、出過ぎる杭は打たれない」


大変長くなりました。

最後に弊社の目標ですが、大きな規模の花屋にしようと思っていません。支店を増やそうとも思っていません。(高山の人口では限界があります)スタッフの数もむやみに増やそうと思っていません。

「空の色の花を1人でも多くのお客様に提供できて、喜んで頂く」
ただそれだけです。

それを続けていたら、もしかしたらスタッフが増え、支店が増えるかもしれません。ただ、それが目的ではないということです。

そして
「空の色で働いてくれるスタッフが、やりがいがあって、なるべく給与が良くて、休みが多くて、何より花を触る仕事が楽しいと思える環境であること」
これも目標です。

ただ、この目標に向かうには並大抵の意気込みでは厳しいです。お客様の目は厳しいです。100点のサービスで当たり前。120点の商品とサービスでお客様を感動させる事。それにはあらゆる努力が必要です。平たんな道のりで無い事は確かですが、得るものも大きいと思います。きっと技術や感性だけでなく、それ以上の事を習得出来ると思います。


それでは、一緒に「空の色」で働けること、楽しみにしておりますので、どうぞ思い切って飛び込んでみてください!!






2013年6月5日水曜日

お花とミッキー

ミッキーねたが続きます。


結婚式でテーマを「ディズニー」にされる方、多いです。
おふたりのデートの場所がディズニーランドだったとか。

お花で演出できますか?そんなご要望が多々あります。

昨年のディズニーブライダル


先だっては、お花の中に隠れミッキーを入れて欲しいとのこと。
スタッフayumiちゃんがデザインしました。




ミッキー





ミニーも。顔は丸っこい菊を使います。リボンは手作り。
大きさの違う菊を使うことで顔に見えますね。





ナフキンも耳のかたち。





高砂の前のお花にも、ミッキー&ミニーで仲良く。






高砂後ろのぼんぼりにも耳が付きました。
気付いてくれたかな?


ayumiちゃん GJ!!



2013年6月4日火曜日

夕焼けとミッキー

夕方、1番下の娘が、踏み台を使ってもやっとの洗面台で何かをしきりと洗っている。

「ミッキーの手を洗っているの」


びしょ濡れにされた縫いぐるみは、夕焼けの下で気持ち良さそうでした。




2013年6月3日月曜日

ビーフンは主食か??オカズか??

どーでもいい話が続きます。

我が家ではたびたび小競り合いが勃発しますが、その内容は極めてどーでもいい事だらけ。


ある朝、家族と違う時間に朝ご飯になってしまった私が、自分でご飯を準備しようと。

「ほぉ 朝からビーフンか」
フライパンに火を入れて温めます。
この日は忙しかったようで他にオカズらしいものは無く、後はお味噌汁くらい。

ま、それはいいとして
ご飯をよそおうと炊飯ジャーを開けると驚愕の事実ががががが!!


「ご飯が無い!!」(怒)


「無いなら無いって言わんかーい」とメール。

「え?それがメインやけど」と妻。

「ば、ばか。ビーフンが主食になるかーーー!!」と私。

そこからの小競り合いは説明するに堪えないということで。


妻がネットでひろってきた情報をメールで寄せる。

「え?ビーフンって主食派が多いの???」と私。


ってことは何ですか。焼きそばやスパゲッティと同じ扱いってこと?

いやぁ。びっくり。「歯を磨いたあと口をゆすぐのに手を使う」以来のびっくりやわー。


基本、私って少数派であって、それを知らない痛い子なわけね^^;
少し落ち込みながらビーフンをすするsora でした。

「ご飯ほしい^^;」



2013年6月2日日曜日

寺子花屋のコンセプト

7月の寺子花屋ですが
下記の場所で行います。

1回目 7月23日(火)10時30分より
2回目 7月30日(火)10時30分より

場所 高山市女性青少年会館

対象 高山市内に在学する小学生なら誰でも

参加費 材料費のみ 500円(ワンコイン) 原価くらいです

参加人数 確か20名前後(すいません。また確認します)


6月10日過ぎに各学校にチラシが配布されるようですので、ぜひともご参加をお待ちしています。



今回の話は、女性青少年会館さんの方から頂きました。大人の教室を依頼されたのですが、私の方から「ぜひ子どもたちで」とお願いいたしました。

かねてから、何かお花や植物を通じて子どもたちと共有できることは無いかと模索していました。「教える」などというには、そんなに立派な先生でもないのでおこがましいです。


コンセプトは実はとてもシンプルで 

「一緒に楽しむ」  です。


同じ種類、同じ色の花でも、千差万別、十人十色、さまざまな顔をしていてひとつとして同じ花はありません。子どもたちも同じです。みんなそれぞれ、さまざまな顔、身体、性格、みんな違います。


「みんな違って、みんないいんです」

それを教室で伝えていきたいです。

色々な大きさ、形の苔玉が出来上がるかもしれません。でもそれでいいんです。


「君たちはその苔玉のように、みんな違ってみんなそれでいいんだよ」


最後にこの一言だけが伝えることが出来れば満足です。



あ、けど植物の大事さも伝えますよ。
「花育」というものもありますしね。
けど、難しいことは無しです^^





どーでもいい話

どーでもいい話ですが



久しぶりに乗った乗用車のエンジンをかけたら

そろってました。
(^o^)/








2013年6月1日土曜日

水無月

早いですね。もう6月。水無月です。

ちょっとブログ更新が空いてしまいました。すいません。

立夏を過ぎ、暦の上ではもう夏です。


真夏のような日もあれば、夜中仕入れに出るときはまだまだ肌寒い日もありますが、間違いなく季節は移り変わろうとしていますね。

今、ブログの更新をしている自称書斎からの景色も、夏の雲です。







娘が、保育園からビオラの花を小さい手に抱えて持ってきてくれました。





ガラスの器の中で、涼しげでした。